【箱根旅行】動画で話題の静岡方面にしかないハンバーグ店「さわやか」へ【げんこつハンバーグ・グルメ】-3



しかしこのさわやか、


さわやか 御殿場インター店


料理は出てくるの早かったです。15分くらい?でも、テーブルに紙が敷いてあったので普通にその上にお皿を置くのかと思いきや、


さわやか 御殿場インター店


この紙を両手で持って、自分の体の前にのれんのように立たせるんです。


それは店員さんが鉄板に乗ったハンバーグを目の前で切って、そしてソースをかけるので飛び散り防止のためみたい。


鉄板に紙のわっかが乗っていて周りに飛び散らないようにしてるのは他店でも見た事があるけど、お客さんが盾のように紙を持つのは珍しいですね。




スポンサーリンク







でもって、店員さんが切ったハンバーグの切断面を鉄板にぐいぐい押し付けてたんだけど、結構まだ赤みがありました。でも、ミディアムレア提供を許されているレアなお店なんだそうで。


さわやか 御殿場インター店



これは苺のミルクプリン216円。素朴な味わい。

さわやか 御殿場インター店




スポンサーリンク







ちなみに、切って鉄板に押し付ける様子~ソースをかける様子~じゅうじゅうハンバーグソースが言っている様子などはコチラ↓。


n_a_g_iさん(@_.7gi._)がシェアした投稿 -



(にんじんが逃げた様子もあり(笑))








個人的食べログ点数★3.35(つなぎなしの牛肉100%の炭火焼ハンバーグと言う特徴的な一品だけど、個人的には断然ヴェル・ボワの方がおいしかったかなあ。さわやかはハンバーグと言うより焼肉を食べに来ている印象!?


まあ味の繊細さで言うと、こっちは1600円程度、ベル・ボワはなんのかんので4100円弱なので当然かもしれませんが^^;。


あと、男児や男性はこっちの「肉!!」感が好きなのかも。実際家族はこっちの方が好みだったみたい。


目の前で鉄板で焼ける音を出しながら店員さんが切ってくれるパフォーマンスも良いのかも。普段と違ったものを経験すると、観光!って気になるし。


おひとり様楽勝度 ★4.7(待ち時間はあるけど、内装や客層はファミレスなので気にしなければ大丈夫。


ちなみにひとりでさわやかに来る女子は多くて、「ソロさわやか女子」と言われてるらしい)


待ち始めてから会計で、ちょうど3時間20分でした・・・(凄)。御殿場のアウトレットのお客さんや神奈川方面からも大勢来店するから、ここのお店は待ち時間覚悟か計画的に訪れるのが良いのかも。





sponsored link

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply